アラカルトニュース

CLUB TOMABECHI 5月の更新予定

2016/5/ 9 更新

新緑がまぶしい季節となりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

5月のCLUB TOMABECHIは、ゴールデンウィーク開けの9日から更新を開始致します。

2010年9月に、銀行の国際的な自己資本規制である「バーゼルIII」が公表され、銀行各行には、より高い自己資本比率が義務づけられるようになりました。現在、段階的に導入されており、2019年には全面適用の予定です。こちらの「バーゼルIII」、金融関係の仕事についていない方にとっては、なかなか臨場感を感じることが難しいのではないでしょうか。

ドクターは、まず【room1】にて、"本当の富裕国とその実態"の解説をされ、翌週の【room2】では、「国際情勢はカネによって決まる、という視点を持った方が良い」との発言をきっかけに、こちらのバーゼルIIIについて、そして、それにまつわるアメリカの思惑をお話されます。

続く【room3】では、未来の世界のリーダーであるCLUB TOMABECHI会員の皆さまに、こちらのバーゼルIIIの日本に及ぼす影響、そしてドクターならではの対抗策まで、お話されています。

一転して【room4】では、菩薩でもあるCLUB TOMABECHI会員の皆さまに向けた、ドクターからの仏教講義をお送りします。

日本では、さまざまな宗派に分かれいる仏教ですが、そもそもお釈迦さまは一体何について説いたのでしょうか。我々に、改めて"仏教"の本質を問い直させるお話です。

宗教・経済・金融・そして、生命現象と、高い抽象度の視点から放たれるドクターのお話の数々は、皆様が今後どのような対応を取っていくべきか、新たな気付きを芽生させることでしょう。

それでは5月の更新予定をお伝えします。


【room1】

"本当の富裕国とその実態"

Vol.1 5月9日 (月)
Vol.2 5月10日 (火)
Vol.3 5月11日(水)
Vol.4 5月12日 (木)
Vol.5 5月13日(金)

【room2】

"バーゼルIIIとアメリカの思惑"

Vol.1 5月16日 (月)
Vol.2 5月17日 (火)
Vol.3 5月18日 (水)
Vol.4 5月19日 (木)
Vol.5 5月20日 (金)

【room3】

"バーゼルIIIの日本への影響とドクターの対抗策"

Vol.1 5月23日(月)
Vol.2 5月24日 (火)
Vol.3 5月25日(水)
Vol.4 5月26日 (木)
Vol.5 5月27日(金)


【room4】

"仏教とは..."

Vol.1 5月23日(月)
Vol.2 5月24日 (火)
Vol.3 5月25日(水)
Vol.4 5月26日 (木)


【スペシャルコンテンツ】

"ドクター苫米地って一体何モノ?"

「ルータイス氏」

Vol.1 5月11日(水)
Vol.2 5月18日 (水)
Vol.3 5月25日(水)


【教えて!苫米地先生】

第24回 

Vol.1 5月27日(金)
Vol.2 5月30日(月)
Vol.3 5月31日(火)


【内部表現を書き換える技術・理論習得room】(要・別途視聴料金)

5月13日 (金) 第22回 「ブリーフシステム」後編
5月20日 (金) 内部表現を書き換える技術HYPER「次元を超える」vol.1-vol.5
5月27日 (金) 内部表現を書き換える技術HYPER「次元を超える」vol.6-vol.10

CLUB TOMABECHI 4月の更新予定

2016/3/28 更新

東京では桜の開花が観測され、例年平均より5日早い開花宣言となりました。
木々の目吹、風の香りにも春を感じるこの時期、春の訪れとともに皆様にも幸せが訪れますようお祈りいたします。

さて、4月期のCLUB TOMABECHIでは"ロシアのシリア撤退から読み取る中東情勢の真相"を2週に渡ってお届けして参ります。

シリアからのロシアの撤退が世界にどのような影響を及ぼすのか。
イスラム国...そしてアメリカ大統領選挙...一見無関係と思われる事象が抽象度を上げた視点によって不思議とつながっていくのです。

そのほか、参院選に向け国内情勢についてのドクターのお話も必見です。
果たして民進党は政権与党を脅かす存在となれるのでしょうか?

皆様、是非ご堪能ください。

以下4月の更新予定となります。

【room1】

"参院選に向けての展望 "  ( room 1-2同週公開!)

Vol.1 4月4日(月)
Vol.2 4月5日 (火)
Vol.3 4月6日(水)
Vol.4 4月7日 (木)
Vol.5 4月8日(金)

【room2】

"民進党の実態"  ( room 1-2同週公開!)

Vol.1 4月4日(月)
Vol.2 4月5日 (火)
Vol.3 4月6日(水)
Vol.4 4月7日 (木)
Vol.5 4月8日(金)

【room3】

"ロシアのシリア撤退から読み取る中東情勢の真相"

Vol.1 4月11日 (月)
Vol.2 4月12日 (火)
Vol.3 4月13日 (水)
Vol.4 4月14日 (木)
Vol.5 4月15日(金)


【room4】

(続)"ロシアのシリア撤退から読み取る中東情勢の真相"

Vol.6 4月18日(月)
Vol.7 4月19日 (火)
Vol.8 4月20日(水)
Vol.9 4月21日 (木)
Vol.10 4月22日(金)


【教えて!苫米地先生】

Vol.1 4月26日 (火)
Vol.2 4月27日(水)
Vol.3 4月28日 (木)


【内部表現を書き換える技術・理論習得room】(要・別途視聴料金)

4月8日 (金) 第20回 「スコトーマーを外す」
4月15日 (金) 特別編 「日本国憲法を語る」(前編)
4月22日 (金) 特別編 「日本国憲法を語る」(後編)
4月29日 (金)  5月2日 (月) 第21回 「ブリーフシステム」(前編)

CLUB TOMABECHI 3月の更新予定

2016/2/26 更新

余寒厳しい折り柄、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日開催される自由報道協会「再起動」記念シンポジウムを前に、CLUB TOMABECHIでは2月22日から3月期のドクターのお話が更新されています。

【room3】にて公開されている "自由報道協会「再起動」記念シンポジウム開催にあたって" をご視聴いただき、ドクターの、現在のジャーナリズムに対する危惧感や代表理事としての今後の活動抱負などを是非ご確認ください。

さて、日本銀行は1月29日の金融政策決定会合で、民間銀行が日銀に預ける当座預金の一部にマイナス金利を適用する追加緩和を決定しました。

この日本金融史上初となる政策の導入は、審議委員の賛成5、反対4という際どい中での決定となりました。

CLUB TOMABECHIにおいても今月、マイナス金利政策についてドクターがみっちりとお話されています。

マイナス金利政策とは、どのような政策で、どのような意図があるのか。
今回の、金融緩和が個人消費や企業の設備投資を促すものとなるのか。
そして、本当に日本の経済活性化につながるのか。

現在の日本において経済と政治は切り離すことができず、また経済活動とは
人の心理によっても揺り動かされる、と常々お話されているドクター。

そんな中、我々一人一人はどのように考え、どのように行動すべきなのでしょうか。

この金融政策について、ドクターのような高い抽象度と長期的な視野にてお話できる方は幾人といるわけではありません。

皆様、春の訪れを前に、CLUB TOMABECHIにおけるドクターのお話で、抽象度を更に高い段階へとお引き上げください。

以下3月期の更新表となります。

【room3】

"自由報道協会「再起動」記念シンポジウム開催にあたって"

Vol.1 2月22日(月)
Vol.2 2月23日 (火)
Vol.3 2月24日(水)
Vol.4 2月25日(木)

【苫米地ゼミ】

"無意識を強制的に自らのゴール達成に利用するための技術"

Vol.1 3月1日(火)
Vol.2 3月2日 (水)
Vol.3 3月3日(木)
Vol.4 3月4日 (金)

【room1】

"マイナス金利政策"

Vol.1 3月7日(月)
Vol.2 3月8日 (火)
Vol.3 3月9日(水)
Vol.4 3月10日 (木)
Vol.5 3月11日(金)

【room2】

"(続)マイナス金利政策"

Vol.6 3月14日(月)
Vol.7 3月15日 (火)
Vol.8 3月16日(水)
Vol.9 3月17日 (木)
Vol.10 3月18日 (金)


【スペシャルコンテンツ】(お悩み相談室)

Vol.1 3月21日 (月)
「不動産業界への就職」「ディベートの練習」
Vol.2 3月22日 (火)
「大学の授業」「統合失調症」
Vol.3  3月23日 (水)
「人間関係の変化」「ゴール後の倦怠感」
Vol.4  3月24日 (木)
「性描写の規制」「インフルエンザ」
Vol.5  3月25日 (金)
「体力不足」「意識の持続」
Vol.6  3月28日(月)
「ゴールを失った父親」「親の墓」

【教えて!苫米地先生】

第21回 「急ぐ」とは?
Vol.3 3月7日 (月)

第22回(内容未定)

Vol.1 3月29日 (火)
Vol.2 3月30日(水)
Vol.3 3月31日(木)

【内部表現を書き換える技術・理論習得room】(要・別途視聴料金)

第17回 「トランスオン・トランスオフ」(後編)3月4日 (金)
第18回 「クラシック音楽」(前編)      3月11日 (金)
第18回 「クラシック音楽」(後編)      3月18日 (金)
第19回 「般若心経」             3月25日 (金)

〜『俺のギター THE Dr. TOMABECHI ULTIMATE GUITAR COLLECTION(豪華版)』予約購入者限定〜

2016/2/12 更新

特典追加
『俺のギター THE Dr. TOMABECHI ULTIMATE GUITAR COLLECTION(豪華版)』予約購入者限定
〜専用特別ライブ(2/16)加え、4月に予定されているドクターのサイン会付き専用セミナーへも招待が決定!!〜

すでにお知らせさせて頂いた通り、世界随一のギターコレクター&プレイヤーであるドクターのギターコレクションの中から、選りすぐりのものを集めたビジュアルブック、『俺のギター THE Dr. TOMABECHI ULTIMATE GUITAR COLLECTION(豪華版)』の予約がAmazon にて開始されています。

この度、予約ご購入された方には、2/16の専用特別ライブに加え、4月に予定されている予約購入者専用セミナー&サイン会にも無料招待の特典が追加されることが決定いたしました。

皆さま、是非こちらのビジュアルブックを予約ご購入頂き、とっておきの機能音源がついた2/16の専用ライブに参加して、書籍にフィーチャーされた特別なギターやエフェクターから生み出される音の数々によって紡がれるドクターの情報場を堪能するとともに、4月予定の専用セミナー&サイン会にもご参加ください。

『俺のギター THE Dr. TOMABECHI ULTIMATE GUITAR COLLECTION(豪華版)』の予約購入、及び、専用特別ライブ参加方法は、CLUB TOMABECHIにて2/12更新のスタッフ便り、または、ドクター苫米地ブログ(http://www.tomabechi.jp)、2016年2月10日投稿分をご確認ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

CLUB TOMABECHI 2月の更新予定

2016/1/28 更新

皆様、急激な気温の低下に体調など崩されていませんでしょうか。

さて苫米地博士が昨今、レギュラー出演をされている東京MXテレビの某番組を"とある理由"で欠席されたことは苫米地ブログなどでご損じの方も多いかと思います。

2月のCLUB TOMABECHIにおける最初のお話は、その、"とある理由"がテーマに選ばれています。

その他、電力の自由化、仏教、国際情勢...などなど、次世代のリーダーへと向けた高い抽象度のお話が連発されます。
CLUB TOMABECHIを通して、皆様の自我は大きく変革し、徐々に世界的なリーダーとして目の前の世界が変わっていくのを経験されることでしょう。

それでは2月の更新日程をご報告致します。

【room1】

"憲法違反"

Vol.1 2月1日 (月)
Vol.2 2月2日 (火)
Vol.3 2月3日(水)

"自らを拠り所としない生き方"(仏教講座)

Vol.1 2月4日 (木)
Vol.2 2月5日 (金)
Vol.3 2月8日 (月)
【room2】

"イラン経済制裁解除から読み解く国際情勢"

Vol.1 2月8日 (月)
Vol.2 2月9日 (火)
Vol.3 2月10日(水)
Vol.4 2月11日 (木)
Vol.5 2月12日(金)


【room3】

"電力の"小売"自由化について"

Vol.1 2月15日(月)
Vol.2 2月16日 (火)
Vol.3 2月17日(水)

"自由報道協会「再起動」記念シンポジウム開催にあたって"(3月期のドクターのお話第一弾として更新)

Vol.1 2月22日(月)
Vol.2 2月23日 (火)
Vol.3 2月24日(水)
Vol.4 2月25日(木)

【苫米地ゼミ】

"右脳言語野"

Vol.1 2月18日(木)
Vol.2 2月19日 (金)
Vol.3 2月23日(火)

【教えて!苫米地先生】

第20回("道を『極める』とは")
Vol.3 2月1日 (月)

第21回 (内容未定)

Vol.1 2月22日(月)
Vol.2 2月29日(月)

【スペシャルコンテンツ】

2月22日ー25日で3月期のドクターのお話第一弾が、急遽【room3】にて更新されることになりましたため、2月は【スペシャルコンテンツ】の更新は見送らせていただきます。予定されていた内容は、3月にまとめて公開いたします。

【内部表現を書き換える技術・理論習得room】(要・別途視聴料金)

2月5日 (金)第16回「通常意識と変性意識」(前編)
2月12日 (金)第16回「通常意識と変性意識」(後編)
2月19日 (金)特別編 「チベット密教の法具を奏でる」
2月26日 (金)「トランスオン・トランスオフ」(前編)

『俺のギター THE Dr. TOMABECHI ULTIMATE GUITAR COLLECTION(豪華版)』予約購入者限定!

2016/1/20 更新

〜専用特別ライブ招待のお知らせ〜

世界随一のギターコレクター&プレイヤーであるドクターのギターコレクションの中から、選りすぐりのものを集めたビジュアルブック、『俺のギター THE Dr. TOMABECHI ULTIMATE GUITAR COLLECTION(豪華版)』の予約がAmazon にて開始されました。

また今回は、書籍に専用特別ライブの招待がついてくるという稀有な企画です。
ライブに参加することで書籍にフィーチャーされた特別なギターやエフェクターの音を生で堪能出来るのです。

『俺のギター THE Dr. TOMABECHI ULTIMATE GUITAR COLLECTION(豪華版)』の予約購入、及び、専用特別ライブ参加ご希望の方は、CLUB TOMABECHIサイト内より1/20更新のスタッフ便り、または、ドクター苫米地ブログ(http://www.tomabechi.jp)、2016年1月18日投稿分をご確認ください。


それでは皆様のご参加を心よりお待ちしています。


クラブ苫米地事務局

CLUB TOMABECHI 1月の更新予定

2015/12/29 更新

2015年も残すところわずかとなりました。
一念三千という言葉が身にしみる年の瀬です。

そして、引き続きCLUB TOMABECHIは新たな年へと突入して参ります。
これもひとえに会員の皆様のおかげです。

改めて感謝の念とともに、皆様と、更なる飛躍を遂げ続けるCLUB TOMABECHIを、
来年もご愛顧の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、CLUB TOMABECHIは、12月30日から1月5日までお休みを頂き、2016年は6日より更新を開始致します。

各roomにてドクターは、税制改正、TPPと政治家のゴール、FRBの利上げと世界経済への影響、といった新年のスタートにふさわしい、抽象度が高く、かつ「真の大人」が必ず知っておくべき内容のお話されます。

次世代のリーダーとして、私たち一人一人がどのような行動をとっていくべきかを考えさせられる素晴らしいお話です。ご視聴後、改めて、皆様の自我は大きく変化し、目の前の世界が異なって見えることでしょう。

1月の更新日程をご報告致します。

---

【苫米地ゼミ】

Vol.1 1月6日(水)
Vol.2 1月7日 (木)
Vol.3 1月8日(金)


【room1】

Vol.1 1月11日 (月)
Vol.2 1月12日 (火)
Vol.3 1月13日 (水)
Vol.4 1月14日 (木)
Vol.5 1月15日 (金)

【room2】

Vol.1 1月18日(月)
Vol.2 1月19日 (火)
Vol.3 1月20日(水)
Vol.4 1月21日 (木)
Vol.5 1月22日(金)

【room3】

Vol.1 1月25日(月)
Vol.2 1月26日 (火)
Vol.3 1月27日(水)
Vol.4 1月28日 (木)
Vol.5 1月29日(金)

【教えて!苫米地先生】

第19回("『反論』と『言い訳』の違いとは")Vol.3
1月11日 (月)

第20回(内容未定)

Vol.1 1月18日(月)
Vol.2 1月25日(月)

【スペシャルコンテンツ】(お悩み相談室)

Vol.1「仕事のストレス」「忘れられた環境問題」
1月27日(水)
Vol.2「尖閣問題」
1月28日 (木)
Vol.3 「エコ」
1月29日(金)

【内部表現を書き換える技術・理論習得room】(要・別途視聴料金)

1月8日 (金)「臨場感空間の支配」
1月15日 (金)「空と縁起」(前編)
1月22日 (金)「空と縁起」(後編)
1月29日 (金)「自己の変性意識」

【スタッフ便り】

(月)〜(金)で毎日更新 (1/6から更新開始)

【Dr.T's情報交流場】

テーマ及びスレッドを会員から受付し、会員同士で議論や情報交流をしていくコーナー。
(※全ての投稿が掲載される訳ではありません。ご了承下さい)

---

それでは皆様、年末ご多忙の折ではございますが、お身体にお気をつけて良き新年をお迎えください。
穏やかな新年を迎えられますようお祈り申し上げます。

CLUB TOMABECHI会員の皆様、数名を、抽選にて無料招待! 12/28 マクスペック・ライブ

2015/12/26 更新

12月28日に開催される、スタッフ便りでおなじみのmaakoや、あゆ美、Canaが所属する芸能事務所マクスペックのライブに、CLUB TOMABECHI会員の皆様、数名を、抽選にて無料招待させて頂ける運びとなりました。

ご興味のある方は是非ご応募ください。

応募方法は、12/25更新のスタッフ便りよりご確認頂けます。

===
マクスペック・ライブ概要

日時:12月28日(月)open 18:00 start 18:30


Time Table:

18:30~「Ayumi」
19:00~「AIRI」
19:30~「太田和樹」
20:00~「Cana」
20:30~「maako」
21:00~「MEMI」
21:30~「CUTT」

===

それでは、会員のみなさまからのご応募を心よりお待ちしております。

CLUB TOMABECHI 12月の更新予定

2015/11/27 更新

寒さがひとしお身に染みる季節となりました。
皆様、如何おすごしでしょうか。

2015年も残すところあとわずか、そして12月期のCLUB TOMABECHIの目玉は、
何と言ってもroom2にて10回に亘りお送りするTPPについてのドクターのお話です。

これまで、TPPに関しては書籍も刊行され、幾度となくその問題性を語られてきたドクター。
ドクターがこれ程まで広く社会に訴えようとする、今後、日本国家の国益を著しくそこなうであろう、その内容。

今回、核心を惜しげもなく明かされています。

最近日本では報道すら少なくなっているTPP。
それはどのような意図で取り計らわれ、日本は今後どのようになって行くのか。

知らずにいて大変なことになる前に、今こそ真相を理解し、私たち一人一人の行動を考えていくべきではないでしょうか。

今後日本を背負って立つ皆様には、幾度となくご視聴頂きたい内容です。

また、【内部表現を書き換える技術・理論習得room】は、引き続き、ますますコアな内容を配信致します。(こちらは会員費とは別に視聴料金が必要な、有料視聴roomとなります)

苫米地理論の中核であり、コーチングや自身のゴール達成にも欠かす事のできない技術の理論的解説。得られた知識を次世代のリーダーとしてご使用ください。

それでは12月の更新日程をご報告致します。

【room1】(民主党分裂へ)

Vol.1 11月30日 (月)
Vol.2 12月1日 (火)
Vol.3 12月2日 (水)
Vol.4 12月3日 (木)
Vol.5 12月4日 (金)

【room2】(迫り来るTPP)

Vol.1 12月7日(月)
Vol.2 12月8日 (火)
Vol.3 12月9日(水)
Vol.4 12月10日 (木)
Vol.5 12月11日(金)

【room3】(同一テーマで引き続きお送りします)

Vol.6 12月14日 (月)
Vol.7 12月15日 (火)
Vol.8 12月16日 (水)
Vol.9 12月17日 (木)
Vol.10 12月18日 (金)

【苫米地ゼミ】(会員さまからの質問回答篇)

Vol.1 12月22日(火)
Vol.2 12月23日 (水)
Vol.3 12月24日(木)

【教えて苫米地先生!】

第18回 Vol.3 12月7日 (月)"事なかれ主義について"

第19回 Vol.1 12月21日(月)"未定"
     Vol.2 12月28日(月)"未定"

【スペシャルコンテンツ】(お悩み相談室)

Vol.1 12月25日(金)
Vol.2 12月28日 (月)
Vol.3 12月29日(火)

【内部表現を書き換える技術・理論習得room】

12月4日 (金)「ゲシュタルトの再構築 前編」
12月11日 (金)「ゲシュタルトの再構築 後編」
12月18日 (金)「リアリティ 前編」
12月25日 (金)「リアリティ 後編」

(要・別途視聴料金)

【スタッフ便り】

(月)〜(金)で毎日更新 

【Dr.T's情報交流場】

テーマ及びスレッドを会員から受付し、会員同士で議論や情報交流をしていくコーナー。

※全ての投稿が掲載される訳ではありません。ご了承下さい。

12月11日衆議院議員会館講演会 一部講師変更のお知らせ

2015/11/23 更新

この度は、12月11日の講演会に多数お申込み頂き、誠にありがとう御座います。

大変恐縮ながら、講師を予定しておりました現TPI代表ジョー・ペース博士は体調不良のためドクターストップがかかり、急遽来日不可となりました。
当日は、元米国オリンピック代表水泳チーム監督 マーク・シューベルト氏とBWFインターナショナル代表理事 苫米地英人の2名の登壇とさせて頂きます。
なお、これに伴う講演内容の変更はございません。

既に参加申し込みをされました会員の皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申しあげるとともに、何卒、ご了承を賜りますようお願い申しあげます。

なお、こちらのCLUB TOMABECHI会員参加枠はお申し込み多数により受付を締め切らせて頂きました。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

クラブ苫米地事務局

全135件 / 81件~90件を表示